相模原市と町田市、八王子市の外壁塗装「株式会社絆」約10万円安くなるキャンペーン実施中!

相模原市と町田市、八王子市の外壁塗装「株式会社絆」約10万円安くなるキャンペーン実施中!

相模原市、町田市、八王子市の外壁塗装、塗替え

2019年 06月 21日

【町田市 外壁塗装】施工前には職人の自己紹介が大事!ご多忙な施工主さんでも安心!

こんにちは!神奈川県相模原市、町田市、八王子市で外壁、屋根の塗装・リフォームも行う株式会社「絆」(KIZUNA)です。

先日、屋根・外壁塗装をご依頼いただいた施工事例をご紹介します!

Before

相模原市、町田市、八王子市の外壁塗装、塗替え

 

After

相模原市、町田市、八王子市の外壁塗装、塗替え

 

施工担当者・有坂にインタビュー

今回、お客様がご多忙とのことでしたが、どう対応されたのでしょうか?

ご多忙でしたので、なかなか直接お会いする時間を確保できませんでした。一度、土曜日に来社いただき、絆のお客様担当窓口である半澤がお客様と打ち合わせを行いました。「お任せします」というお客様も多いのですが思い描く具体的な外壁のイメージをヒアリングし、使用する色目を決めました。この時を含めて、お客様とお会いしたのは施工を終えるまで1、2回程度です。

 

施工の際、心掛けたことはなんですか?

いつも当たり前のように施工を行っているので、改めて聞かれるとなんでしょうね。そもそも、塗装屋っていうのは気遣いが必要な職種なんです。塗料の臭いで周辺の方々に不快な思いをさせないようにだとか、周囲にペンキを飛ばして汚してしまわないようにメッシュシートをしっかり上下に掛けるとか、そういうことは当然のように意識していますね。今のご時世、ネットで情報を調べることができるじゃないですか。塗装屋も営業手法としてネットを使うのは主流になりつつあるんです。なのでお客様も私達の仕事について詳しい。いつもそういった基本的な仕事をする上での心構えは大切にしていますね。

気遣いで言えば、なかなかお会いできないお客様でしたが、工事が始まる時に自己紹介をさせていただきました。自分がどんな人間なのか、少しでもお客様に知っていただきたいですし、それだけでお客様の安心に繋がると思うんです。工事を見たとき、何かお気づきの事があればお気軽に言ってくださいと。その一言があるだけで、その後の工事期間のお客様の過ごし方や気持ちが変わると思います。