2019年 11月 30日

外壁塗装工事は絆に任せろ!

株式会社 絆の現地調査が凄い!

 

外壁塗装工事をする際

先ず、担当者が見積しに

現地調査に来ます。

建物の既存の状態

劣化具合や建物の大きさ

を見る為にです。

 

図面を下さい!と

一言言って、

グルリと一周して、

では後日見積書を持って来ます

なんて会社は…

やめた方が良いでしょう!

 

何故なら追加工事が後から

発生する可能性があります。

建物の状態をしっかり

調査せずに見積書を出す会社は

何かあった場合対処できるよう

高く見積をする業者か

下地が腐食してたから

交換するのに追加料金

ここは見積外だから

追加料金と

後から追加料金を請求

される場合があります。

悪徳リフォーム会社とは

また違いますが……

 

一度契約を済ませてから

また、追加料金が発生するのは

あまり気分の良いもんでは

ありません。

 

ただ…注意をしなくては

いけないのが、腐ったまんま

塗装工事をされるより、

小額であれば、追加料金を

支払い工事はしてもらった

方が建物の為には

良いですよ!

 

株式会社 絆では

 

築年数と建物の形状により

先ず、劣化具合を判断します

 

その後、目視調査により

建物を1周します

その後、打診調査を行います

 

打診調査では

建物に空洞などができていないか

を検査します。

次に、雨もりが発生しそうな

場所がないか

赤外線カメラで

調査します

表面は真っ白に

見えていても

赤外線カメラをあてて

みると、水が中に侵入している

場所は、青く温度が変わります

 

これは、水がどこからか

天井に侵入していることが

わかります。

 

この調査をせずに

ただ単に塗り替えを

してしまうと、

後々大変なことになる

かも知れませんね😱😱

 

屋根の調査も

同じ事が言えます。

 

調査とは

ただ単に建物の大きさを

測るのではありません

 

全ての建物を

築年数だけで劣化具合を

判断してしまうと

後々、業者とお客様で

トラブルになるケースが

ありますので、

気をつけて下さいね

 

外壁塗装工事の

無料診断は株式会社 絆

にお任せください。