2019年 03月 06日

口コミよりお客様に選んでいただける理由、相模原・町田の外壁塗装「絆」

こんにちは!神奈川県相模原市、町田市、八王子市で外壁、屋根の塗装・リフォームも行う株式会社「絆」(KIZUNA)です。

弊社ではご依頼いただいたお客様の「口コミ」伝いにお問い合わせをいただく事が非常に多いです。 例えば外壁塗装を施したご近所の方から、「うちも見てくれない?」と工事中に言われることも少なくありません。

その理由はどこにあるのでしょうか。

外壁塗装・屋根塗装を手がけたお家の施主さまにはアンケートを書いていただいていますが、
今日はその中で喜びの声として嬉しかったものから、弊社の口コミに繋がっているであろう「試み」を幾つかご紹介させていただきたいと思います!

 

大事なことは、まず外壁塗装工事の「周知」

弊社が拠点とする相模原・町田・八王子は住宅街ですので、まず第1に考えなくてはいけないことは工事を始めることを、

周辺のご近所にお知らせすることです

具体的には施工の日程が決まったら、ご近所の方に「工事のご案内」をポスティング。「タオル」を一緒に配布する事もございます。
また、実際に外壁塗装が始まってからも、現場に看板を立てています。

周知を徹底する理由は、 外壁塗装に用いる塗料の臭いや物音が気になる方もいらっしゃるからです。 もちろん現場では私語を慎むよう努めていますが、車の出入りはありますし、「お知らせ」というちょっとした気遣いがあるのとないのとでは大きく印象がかわります。

地元の方のため、外壁塗装以外の仕事も進んで行います

また、工事始まってよりも、例えば塗料が乾くまでや作業終了時など、少しでも空いた時間を見計らって、周囲を「防犯パトロール」。ご近所の方にも挨拶をして周ります。

この時、周辺ゴミが落ちていれば掃除、「防犯新聞」を配布することもございます。
せっかくその場に職員が赴いているのですから、できる時間に外壁塗装仕事以外でも出来る事を弊社は常に考えております。

 

お客様が外壁塗装会社を選ぶ時の「悩み」

 

また、お客様が外壁塗装会社を選ぶ際、心配ごとの1つには、「大手ハウスメーカー」がいいのか、それとも弊社のような「専門店」がいいのか……外壁塗装を依頼するにしても会社によって料金もバラバラ、どこに頼んでいいかわからないという問題を挙げることができます。

結局「どこに頼んでも実際に職人さんが来るまで良し悪しは分からない」という声はよく聞きます。そのお悩みはごもっともなのです。
と、いうのも営業窓口と実際に施工をする担当者、あるいは現場管理の担当者が異なる場合、いくら営業担当が良い対応だったからといっても工事の担当者(職人)のことまでは分からないからです。

その点に関して、弊社は特別に営業窓口を設けているわけではありません。
現場管理の担当者がお客様対応も担っています。お問い合わせや口コミからご相談いただくケースも、「ご相談〜調査・お見積り〜施工管理〜アフターフォロー」まで、営業ではなく現場管理者が対応しているのです。

その違いによるお客さまへのメリットは明確です。

外壁塗装、屋根塗装のことを詳しく知っている

いくつも現場を見ているため、「以前同じようなお家でこんなことがありました」と事例をお話することができる

細かな行き違いが少なくなる

工事が始まってから「あの人にこう伝えたのに話が違う」ということになれば、余計なストレスを生んでしまいます。 また、最近では外壁塗装や屋根塗装を検討される方は、皆さんネットやカタログをよく調べられています。では次に知りたいことは現場で起っている事実ではないでしょうか。その話ができるのは、お客様のことと現場のこと、どちらも知っている者だけです。

地元密着の良いところ

上の話の続きになってしまいますが、これは実際にお客さまからいただいたご相談です。 「突然屋根屋さんが来て、もう塗り替え工事をしたほうがいいと色々心配なことを言われたので見てくれない?」 という内容でした。   その時、前回の施工後からメンテナンスの時期にしてはまだ早すぎたので、実際に屋根の上に上らせていただき、写真を撮って現状をお伝えしました。 やはり屋根に問題は無く、写真で確認できたという点でもご安心いただけました。   相模原や町田、八王子といった住宅街には時折流しのように一時的に現れ、あることないこと吹聴し、荒稼ぎをしていく業者がいます。 これは事実です。 こういった不安を解消してくれるのは、長年付き合いのある地元に密着した塗装会社です。   私たちは、地元の方からご相談をいただいた場合早く駆けつけ、屋根の上にも上り、お客さまへ事実をお伝えしています。

安心してお付き合いができるため「保証内容」を明確に

外壁塗装はその仕事の性格上、実際にその仕事のクオリティの判別がつくのは、作業を終えた「直後」ではありません。日光や雨風に晒された「数年後」なのです。   ですので、「保証」がある、「定期点検メンテナンス」のことを明確に説明できるということも、塗装会社選びには欠かせない要素です。 絆では、外と中の温度変化を原因とする塗膜剥離や変退色(白くなってしまうこと)の対策として、外壁や屋根であれば「10年保証」をつけています。 そもそも滅多に起こることではありませんが、弊社はそういった場合に基本的に無償で対応しております。 またそういった減少を見逃さないための定期点検を1、3、5、7年、そして10年目まで実施しています。「10年お付き合いします」ということを魅力に感じてくださるお客さまは少なくありません。   弊社は相模原、町田、八王子を拠点に「本当にお客様目線」に立った施工をするように心がけております。

嬉しい事に作業中、ご近所の方から「名刺が欲しい」と言って下さる事もございます。
きっと作業風景を窓などから見ていらっしゃるでしょう、
であればますます、弊社は仕事に手が抜けません。「熱心な現場の空気感」や、「休憩中の過ごし方」に至るまで……。作業中の取り組み方が口コミに繋がるのだと弊社は考えております。