相模原市と町田市・八王子市の外壁塗装なら「株式会社絆」

相模原市と町田市・八王子市の外壁塗装なら「株式会社絆」

2018年 11月 12日

塗装会社のお客様目線!現場でどこまで追求できるか。

こんにちは!相模原、町田、八王子で外壁、屋根の塗装・リフォームも行う株式会社「絆」(KIZUNA)です。

絆にご依頼いただく場合、弊社が最も大事にしていることの1つには他の塗装会社には負けない「お客様目線」がございます。

お客様の立場に立って考え、塗装を通じてお家が生まれ変わるような総合的な満足。・・・とは良く言いますが、ではそれは具体的にどんなこと?と聞きたくなりますよね。

今回は弊社の社員「阿部」のインタビューを通じて、私たちが提供するお客様目線のサービスについてお伝えします。

塗料の臭いに関して何重もの配慮

インタビュアー(以下:イ):今日は宜しくお願いします。
本日はズバリ絆が塗装作業を行う上で、
「どこまでお客様目線で仕事をされているか」
「どんなところに留意をされて作業を行っているのか」
を教えてください!

阿部:なんでしょう。
工期中にお客さまが直接私たちに言いづらいことを書いてもらう「交換日記」を始めとして、コミュニケーションはその都度とるようにはしていますが……。

いざ聞かれるといつも当たり前にやっていることなので、特に「コレ!」というのは思い浮かびませんね(笑)。

例えば「防犯パトロール」や「近隣の清掃」。
「仕事中は作業に関係のないことは喋らない」などですか?

イ:そこまで徹底している塗装会社は少ないと思います。
では少し質問を変えて、交換日記にお客様からもらう内容にはどんなことが多いですか?

阿部:まず、第1にはやっぱり塗料の「臭い」ですよね。
当たり前の事ですけど、普段嗅がれない臭いですからね。少しでも抑えられるよう細心の注意を払っています。

イ:しかし塗料を扱う以上、いくら注意しても防ぎようがないのでは?

阿部:それでも出来る限りのことは尽くします。例えば臭いが気になるお客さまには、塗装を終えた箇所の養生シートは都度取り外して換気を良くします。
また翌日作業前に取り付ければいいので。

あと施工とは別に、例えば塗料を置かせてもらっている場所にも気を配っています。整理整頓は当たり前。整頓されていないと見た目もよくないですし、気持ち良くない。

仕事に関係ないことはしゃべらないというのは、外壁のすぐそばで話している声は室内でもすごく良く聞こえるんです。
赤ちゃんがいるご家庭だったとしたら、せっかく赤ちゃんが寝たのに起きてしまうなんてことがあったらお母さんが大変じゃないですか。
自分にも子供がいるのでよく分かります。

お客さまの生活を考えた上での塗装

イ:なるほど。他にはどんなサービスを?

阿部:玄関の入り口などは養生シートを敷いていますが、そこに付着したペンキを万が一知らずに踏んでしまって、中に足跡をつけてしまうことがないように養生のシートの上にさらに布もかぶせています。

他に、塗装中はベランダや窓が開けられないというケースもお家によってはありますので、
工期が長くなってしまう場合などはあらかじめに説明をさせてもらって、先にその箇所を施工します。なるべく生活に支障をきたさないように。

あとは…、そうですね。
植物を育てているお客様やペットで熱帯魚などを飼われているお客様には注意を払います。

水槽にかけるビニールには特に穴を開けて、生き物が新鮮な空気を取り込めるように。
このビニールも毎日取り替えていますし、作業が終われば植物に水をあげています。

手がのばせる範囲であれば、一緒に「面倒ごと」まで片付けてしまう

阿部:それから工賃には含まれていませんが、庭の雑草を綺麗にしたり。
またタイヤ・オイルの缶・自転車・原付・物置など……etc、お客様がゴミの分別に困っていらっしゃるような物も一緒に産業廃棄物として持って帰って処分していますね。

イ:それって既に塗装会社の仕事の域を超えていますよね。

阿部:ゴミを持っていく産廃会社もちゃんと「廃棄された証明の書類」が発行される会社を選んでいます。お客さまに迷惑がかからないように。

あと窓のクリーニング、駐車場の苔を高圧洗浄で綺麗にする、お昼休みの時間を使って一緒にコインランドリーにいってあげたり。
車がなかったり、運転ができない方の場合ですけどね!

イ:本当に「可能な限り」やってしまうのですね!感服です。
なぜそこまでお客様目線になれるのですか?

阿部:塗装を依頼する1番のモチベーションは「お家を綺麗にする事」です。

塗装作業は完了したけど、他の部分が綺麗になっていなければ、スッキリしないと思います。となれば、満足してもらうためには、何も塗装だけの話じゃないはずです。

自分達にとっても、仕事を終えたのに片付いていなかったりしたら気持ち良くはないですしね。

いかがでしたでしょうか?「絆」(KIZUNA)ではお客様に何ができるかを常に考えています。「塗装」の仕事をおろそかにしない。そんな事は当たり前。

1番大事な事はお客様が満足出来たかどうかです。
数ある塗装会社の中でも弊社を選んで頂いたからには、弊社はどこまでもお客様の目線を意識した上で、「仕事+α」まで取り組ませて頂きます!